中学生 脈あり

脈ありサインはどう見抜く?中学生の場合

スポンサーリンク

 脈ありサインはどう見抜く?中学生の場合

 

小学校を卒業して、中学生になる。そこには小学生では体験することのなかった学年での上下関係、思春期、そして恋愛の楽しみがありますよね。興味本位としてだけでなく、お互いを恋愛対象として認めた上で交際し始める時期でもあります。

 

とは言え、中学生は思春期まっさかりの難しいお年頃。そんな中学生の恋愛の脈ありサインはどう見抜くのか、これからお話ししていきますね。

 

大人の恋愛と比べて、中学生の恋愛は素直になれないのが特徴ですよね。わざと嫌がらせをしたり、傷つけるようなことを言いつつも、本当は相手のことが好きだったり、ということが多くあります。

 

特に男子の場合は、意地悪をしてくる場合に脈ありのサインを見抜くことができます。容姿や成績をからかうなど、ありがちなパターンですよね。気になっている女子に対してストレートな気持ちを表現するのが難しいために、敢えて意地悪をして近づこうとします。冗談を言い会える関係性を作ろうとしているのもあるでしょうね。ただ、あまり相手を傷つけるような冗談を言わず、もし限度を超えてしまったらフォローをしてきますよ。そんなことがあったら、脈ありのサインかもしれませんね。

スポンサーリンク

女子の場合は男子ほど意地悪に走ることはありませんが、大人の女性ほどストレートな表現はできません。好きな気持ちがありつつもツンケンした態度をとることが多くなります。それでも完全にその男子を避けることがない場合、優しい部分も見せる場合は脈ありのサインですね。多少の希望を持っていいかと思います。

 

ただ、学生同士の恋愛ですから、脈ありのサインが表面的に見えにくい場合もあります。ほかの生徒に見られたら瞬時にうわさが広がってしまいますからね。メールやLINEなどなら、普段の態度よりははっきりとしたサインを見ることが出来るかもしれませんよ。2人きりの会話であるだけに素直になれるので、連絡先を知っているならそこからアプローチすることもアリですよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

関連ページ

片思いの人が脈ありか知りたい中学生集合!
恋愛における脈ありのあれこれです。