食事 誘われる 回数

食事に誘われる回数で恋愛の脈ありサインが分かる?

スポンサーリンク

 食事に誘われる回数で恋愛の脈ありサインが分かる?

 

普通、男性から食事に誘われるのは何だか特別なことのように感じますよね。それでも、何度か男性と食事をしているのに恋愛へ発展していかない・・・と不思議に思う女性も少なくありません。

 

「何回まで誘われたら恋愛の脈ありサインになるの?」と、気になる女性のために、今回は食事に誘われる回数が恋愛の脈ありサインと関係あるかについてお話しします。

 

基本的に食事に誘われる回数が一回目の段階なら、恋愛に発展するチャンスはそれほどないでしょう。確かに男性の方も女性に興味があってのことで誘うわけですが、このときはお互い緊張してそれどころではありませんね。次に何回か誘われるようであれば、脈ありのサインを考えてもいいのかもしれません。

スポンサーリンク

何回か食事するようになると、友達なのか恋愛関係になれるのかわかりづらく、やきもきしてくることもあるでしょう。残念な話ですが、何回誘われたら恋愛関係になれる、脈ありだと考えられる、といった厳密な決まりはありません。どこで恋愛関係に発展するかは人それぞれであるためです。

 

ですから、ここでは男性から食事に誘われることを純粋に喜び、その時間を楽しんでいたほうが気持ちを楽にできます。相手の男性との恋愛関係になることに躍起になるあまり、焦りが生じてイライラしてしまいます。そのイライラは必死さに繋がり、せっかく築き上げた親密度を下げてしまうこともあります。それだったら、関係性が進むか進まないかはちょっと置いて、2人きりになる時間を存分に楽しんでいたほうが物事はスムーズに運びますよ。「引き寄せの法則」にもあるとおり、執着を手放したほうが物事はうまくいくものですよ。

 

実際、そのほうが食事のワクワク感も増してきます。イライラして焦るより、今楽しめることを存分に楽しむ方が、ずっといいのです。ぜひ、この際焦りを手放して、男性との食事の時間を満喫してみましょう。そうしているうちに突然恋愛関係になる、なんてこともありますからね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加