予定が合えば 脈あり 脈なし 

予定が合えば…は脈あり?脈なし?

スポンサーリンク
予定が合えば…は脈あり?脈なし? 「食事?良いですね!予定が合えば行きましょう!」 意中の相手をデートに誘ってた際に、このような返答を貰ったというあなた。 この返事は果たして、脈ありなのか脈なしなのか、判断に困っているという方も居るのではないでしょうか? この返事、厄介なことにどちらの意味としても取れてしまうのが面倒な所なんです…! 一体どういう事なのか、説明します! ●予定が合えば…が脈ありの意味に取れるのはどうして? この“予定が合えば”を、言葉の意味通り相手が言っている場合。 「本当に行きたいんだけど、予定が合うかどうかがわからないから後ほど相談で!」 スポンサーリンク
このように考えてこの言葉を発している可能性があります。 ですがこの場合、大体その場で「いつごろ都合良いですか?」と聞いてくるものですので… 万が一何も聞かれずに、その後連絡も無い場合は、実は脈なしだった可能性もあり得るでしょう。 ●予定が合えば…が脈なしの意味に取れる理由はこちら! 予定が合えば…というのは、あくまで断りの言葉と捉えている方も居ます。 「あんまり行きたくないけど、はっきり断ると失礼だからこうやって言っておこう…」 このように考えて、この発言をしているのです。 残念ながらこの場合、相手は脈なし。 もっとお互いの距離を縮めてから、再挑戦した方が良いと言えるでしょう。 …残念ながら、大体の場合、“予定が合えば”の単語だけ使う場合は脈なしです。 あいまいにされて悶々とするくらいなら、デートに誘う時に先に日時を指定して言うようにしてみて下さいね♪ スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

予定が合えば脈あり?脈なし?
恋愛における脈ありのあれこれです。